RSS | ATOM | SEARCH
大河ドラマ「おんな城主 直虎」に復帰

こんにちは。

 

春ごろから、今年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」に違和感を覚えて、見るのを止めてしまいました。

 

このところ、ずっと大河ドラマを楽しみにしていたので、とても残念。

 

その後も、ちらっと見ては、いやいや、と思ってそのままにしていました。

 

ところが、7月16日の放送を見はじめて、今川家の女当主ともいえる寿桂尼に惹かれました。

 

浅丘ルリ子さん、さすがです。

 

脚本もさすがだと思いました。

 

それで、今回から、復帰です。

 

嬉しい。

author:eiko, category:映画・TV・CDの紹介, 05:15
comments(0), trackbacks(0), -
ベランダに蝶々が舞い降りました

こんにちは。

 

夏本番ですね。

 

朝はセミの声がジンジン耳に響きます。

 

 

さて、数日前、ベランダの山椒の木(通称「木の芽」)に何度も蝶々が舞い降りていました。

 

アゲハ蝶でしょうか。アゲハ蝶は山椒の葉が好物だと聞きました。

 

卵をうみつけているんですね。

 

春は柔らかい木の芽を摘み、寿司、かきたま汁、筍の煮物に散らします。初夏はそうめんのつけ汁に加えるとほろ苦さがいいですよね。

 

この葉がもう少ししたら、全くなくなってしまいます。

 

蝶々の幼虫がみんな食べてしまいます。

 

それもいいですけどね。

 

 

冬になると木が枯れたように見えるので、心配するのですが、初春にまた新芽が出ているのを見つけた時の喜びは大きい。

 

楽しいです。

 

 

この蝶々はアゲハ蝶でしょうか?

author:eiko, category:花や木, 05:57
comments(0), trackbacks(0), -
中野信子さんの「サイコパス」はさすがの内容

こんにちは。

 

数ヶ月前、雑誌や新聞の書評で脳科学者の中野信子さんの近著である『サイコパス』が何度も取り上げられていました。

 

中野さんはNHKの番組「英雄たちの選択」にもたびたび登場し、とても歯切れの良いコメントをする方だと注目していました。

 

それで、ぜひこの本を読みたいと思って、図書館で予約を入れました。

 

1週間くらい前にようやく手に入ったので、読んだのですが、やはりさすがの内容でした。

 

 

サイコパスの人物例として、ええっという人の名前も挙げていて、さすがリスクテイカ―です。

 

 

この本を読んで、サイコパスというと残忍な犯罪者という印象しかなかったのですが、カリスマ経営者といわれる人などポジティブな意味合いがあることを知りました。

 

目から鱗です。

 

author:eiko, category:本の紹介, 05:46
comments(0), trackbacks(0), -
ウィンブルドンで活躍した二宮真琴選手に拍手

こんにちは。

 

2017年度のウィンブルドン選手権が終了しました。

 

16日に行われた男子シングルスではスイスのロジャー・フェデラー選手が8回目の優勝。

 

今大会、1セットも落としていないそうです。まさに王者の風格。

 

フェデラーは優勝コメントも毎回素敵です。

 

 

 

女子シングルスは23歳の新鋭、がルビネ・ムグルサ選手(スペイン)が、5度の優勝経験を持つビーナス・ウィリアムズ選手(米国)を破り優勝しました。

 

ムグルサ選手は182センチ。大きいです。

 

 

そして、女子ダブルスで日本人選手が大活躍しました。

 

大接戦で準決勝に敗れ、3位に終わりましたが、すごい。

 

日本人選手の名前は二宮真琴選手。広島市出身の23歳です。

 

二宮選手は157センチ。小柄ですね。

 

小学生の時に、広島市のテニスクラブのジュニアクラスでトレーニングを受けている中で、ぐんぐん才能を発揮した天才だそうです。

 

錦織圭さんと同じパターンですね。普通の子どもと思っていたら、びっくりするくらい才能があった。

 

 

 

ところで、中国新聞は二宮選手の髪留めに注目。準々決勝までは 「CARP」と書かれた髪留めを使っていたのですが、準決勝では大会からNGとなったそうです。ウィンブルドン選手権は選手のウエアが白でないといけないとか規則が厳しいようです。

 

 

二宮選手に拍手。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:eiko, category:-, 05:17
comments(0), trackbacks(0), -
7月15日セミナー参加者の皆さんありがとうございます

こんにちは。

 

土曜日に月に一度「うねざき式」セミナーを開催しています。

 

7月15日のセミナーに参加してくださった皆さん、ありがとうございます。

 

 

7月15日(土)の14:00−15:30のセミナーのテーマは「音声改善」。

 

母音の発音とR.L.Wを中心に子音の発音をトレーニングしました。

 

発音で重要なのは、「口の開き方」「あごの落とし方」と「唇の形」です。

 

正確な口、あご、唇の位置をとることで、正しい発音が得られます。

 

これは快感です。

 

中でも、Lの発音は改善が難しいのですが、ようやく指導のポイントがつかめてきました。

 

セミナー参加者の方も改善に実感が得られたようです。嬉しいですね。

 

 

 

16:30−18:00の夕方の回のテーマは「英日通訳」。

 

通訳ガイドや会社員・NPO職員として英語をつかう必要のある人は、基本的な通訳スキルを身につけていると役立つと思います。

 

それに、英語力全般を伸ばす際に、通訳スキルをトレーニングすると効果が得られます。

 

私のお勧めは英語の音声を聞く際に、頭の中でサイレントシャドーイングをしながら聞きます。日本語には変換しません。

 

そして、いくつかの単語を記号化して英語でメモ取りをします。

 

そのメモを見ながら、日本語に変換して訳出するのが英日通訳です。

 

上記の方法でトレーニングすると、通訳技術が身につくと同時に英語力が向上します。

 

 

 

7月18日(火)は19時からTOEICをテーマとしたセミナーを開催します。

 

こちらもTOEICの得点を伸ばすだけでなく、英語力を伸ばすのが目的です。

 

興味のある方は「うねざき式」サイトにアクセスしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

author:eiko, category:英語スキル, 05:33
comments(0), trackbacks(0), -
広島土産にポアブリエールの「アオギリ」がお勧め

こんにちは。

 

2014年にも一度、紹介したポアブリエールの「AOGIRI アオギリ」がさらに進化しています。

 

広島産の八朔(はっさく)をジャムにしてバターたっぷりのサブレにサンドしてあります。

 

2016年の「日本ギフト大賞」と「新!広島みやげグランプリ」をダブル受賞しています。

 

 

「ポワブリエール」というと、フランス焼き菓子の名店として広島でとても有名です。

 

クオリティーにこだわりのお店です。

 

 

この「AOGIRI アオギリ」は美味しい。

 

そして、このリーフレットの裏側に日本語と英語、フランス語で記載されているように、「被爆アオギリ」にインスピレーションを得て創作されました。

 

リーフレットにこう書いてあります。

 

「そのみずみずしい青葉は命の尊さ、そして平和を愛する人々の心のシンボルとなりました」

 

8個入りで1512円。

 

お勧めです。

 

八朔(はっさく)はほろ苦さがある柑橘です。そのジャムがはさんであります。

 

このリーフレットの裏には日本語、英語、フランス語で「アオギリ」のことが書いてあります。

author:eiko, category:広島のうまいもの, 05:06
comments(0), trackbacks(0), -
7月18日(火)正午に伊達宗城の番組が放送されます

こんにちは。

 

暑い日が続きますね。今朝も盛大にセミが鳴いていました。

 

熱中症にならないための注意が必要です。私はたくさんの水を飲むように心がけています。

 

 

さて、さっき、録画していた番組を見ていたら、7月11日(火)夜10時からの Eテレ (教育テレビ)「智恵泉」で宇和島の伊達宗城(だて・むねなり)を特集していたことを知りました。

 

残念。録画し損ねました。でも、再放送があります。

 

この番組の再放送は7月18日(火)正午からでした。

 

 

幕末、このお殿様はとてもユニークな動きをした人です。

 

海外の情報にとても関心を持ち、蘭学者や英学者の知識をさまざまな場面で活用しました。

 

幕府中枢からにらまれ逃亡していた高野長英を匿い、書物を翻訳させ、大阪の適塾の塾頭であった人材でありながら、長州の片田舎で村医者としてくすぶっていた大村益次郎を宇和島藩で登用しています。

 

藩内にはシーボルトの高弟であった二宮敬作という人格高潔な蘭学者が住んでいて、彼を慕ってシーボルトの娘である楠本イネも一時、宇和島に住んでいました。

 

 

敵対する考えがあった場合、それを学ぶことを禁止する例が歴史では多く見られます。

 

私はそういう状況の中で、自分とは異なる視点を持つ人々の考えを学ぶことに熱心だった人を尊敬します。

 

伊達宗城公はそういう人だったと思います。

 

 

宇和島の伊達博物館にたつ伊達宗城公銅像

 

 

author:eiko, category:映画・TV・CDの紹介, 05:24
comments(0), trackbacks(0), -
平和公園の噴水の周りに咲いているのはクチナシの花

こんにちは。

 

平和公園には2つの噴水があります。

 

こちらは平和大通りに面した大きな噴水です。

 

 

この噴水の周りにいけ垣があり、こちらはクチナシの花なんです。

 

 

6月は白いクチナシの花が見事で、クチナシ特有の甘い香りが近くに漂います。

 

7月に入ると少し勢いはないのですが、やはり香りは漂っていました。

 

春から初夏にかけて白い花がたくさん咲くのですが、クチナシの花は香りですぐにその存在が分かります。

 

 

author:eiko, category:花や木, 05:09
comments(0), trackbacks(0), -
発音の基本ははじめの口の形です

こんにちは。

 

友人と一緒に発音のための冊子を作成中です。

 

まず、26このアルファベットの基本の音を正確に発音できるようになるための方法を考えています。

 

そこで鍵となるのははじめの口の形です。

 

 

私はそれぞれの音を発音する際の口の形が4つあると思います。

 

「金魚の口」

 

「くるみ割り人形の口」

 

「アヒルの口」

 

「口笛の口」

 

 

7月15日(土)の午後のセミナーは音声改善。この時に紹介し、トレーニングしますね。

 

ご期待ください。

author:eiko, category:英語スキル, 05:35
comments(0), trackbacks(0), -
7月15日と18日にセミナーを開催します

こんにちは。

 

月に3回、セミナーを開催しています。

 

7月は15日の土曜日の午後(14:00−15:30)と夕方(16:30−18:00)に行います。

 

午後は「音声改善」がテーマです。

 

夕方は「英日通訳」のトレーニングを行います。

 

 

そして、7月18日(火)の夜(19:00−20:30)は TOEIC をテーマとしたセミナーです。

 

リーディングセクションの「文法・語彙」問題である Part5 を使った英語力強化のトレーニングを行います。

 

私は TOEIC を使ったトレーニングは TOEIC の得点が伸びるだけでなく、英語力が伸びると思っています。

 

特に、この Part5 が重要だと確信しています。

 

 

セミナーに関心のある方は、「うねざき式」のサイトの「セミナー案内」にアクセスしてください。

 

 

author:eiko, category:英語スキル, 05:58
comments(0), trackbacks(0), -