RSS | ATOM | SEARCH
宮島桟橋にモスキート音が

こんにちは。

 

昨日、宮島桟橋で入り口を見ていたら、この張り紙を見つけました。

 

「超音波音(モスキート音)発生中」

 

ターミナル内への鹿の進入を防ぐために、導入したそうです。

 

鹿への効果はまだ不明だそうです。

 

耳障りに感じる人もあるそうです。若者はね。

 

 

author:eiko, category:観光地の紹介, 05:19
comments(0), trackbacks(0), -
讃岐うどんは「釜玉うどん」が最高

こんにちは。

 

先日、讃岐うどんを頂きました。

 

香川県丸亀市の製麺メーカーの「さぬきの夢」。

 

半生タイプです。

 

 

 

半生タイプのさぬきうどんを楽しむには「釜玉うどん」が一番だと思います。

 

たっぷりの湯でうどんを茹でます。

 

そして、丼などの器に生卵を割って入れておきます。

 

そこに、お湯をさっと切っただけのうどんを入れて、かき混ぜます。

 

最後に、醤油をたらして、頂きます。

 

私の好みの醤油は香川県坂出市の鎌田醤油の「低塩だし醤油」です。

 

「釜玉うどん」は本当においしい。

 

 

さて、香川県のJリーグに加盟しているプロサッカーチーム名は「カマタマーレ讃岐」です。

 

すごいネーミングですね。

 

 

 

 

author:eiko, category:観光地の紹介, 05:02
comments(0), trackbacks(0), -
年末というと「ふるさと納税」の時期です

こんにちは。

 

12月になると、テレビや雑誌などで「ふるさと納税」関連の情報があふれますね。

 

私は3年前に、「ふるさと納税」とは一体どういう仕組かを知りたくて、いくつかの自治体に「ふるさと納税」を行っています。

 

仕組みはある程度分かってきたのですが、その趣旨と意義はいまだに分かりません。

 

功罪半ばするという印象です。

 

総務省と泉佐野市を中心とした「ふるさと納税に勝っている自治体」との争いがどうなるのかに関心があるのですが、どちらの主張もあまり説得力を感じません。

 

 

確かに、この制度の導入によって、一部の自治体のやる気が喚起されたのは間違いありません。子育て支援の税収入が増え、その地域の市民生活にプラスとなっています。特徴あるプログラムを運営している地域のNPOなどの団体への支援となっているのも事実です。また、自然災害などに苦しむ自治体への寄付の方法として活用されているのは素晴らしいと思います。

 

ただし、この制度により、横浜市や広島市などの大都市圏の税金収入減が大変大きいのも確かです。保育園などの運営に支障をきたしているという報道があります。

 

そして、一番の問題は、魅力的な返礼品のあるなしが「ふるさと納税」額に決定的な要素となっている点です。

 

総務省は返礼品はその自治体に縁のあるもので、かつ寄付額の3割程度にとどめるように指導していますが、2017年度に大きな「ふるさと納税」を得た自治体はこの総務省の指導に反発しています。

 

 

この制度が設計され、議論された際にはまさかここまで「ふるさと納税」の金額が巨額になるとは想像されていなかったようです。

 

「ふるさと納税」の普及に納税サイト「ふるさとチョイス」が先鞭をつけたようです。「ふるさとチョイス」の創業者は先見の明がありました。尊敬します。

 

「ふるさとチョイス」は、インターネットのサイトで「ふるさと納税」を行いたい人と「ふるさと納税」してほしい自治体とを結ぶ大きな役割を果たしました。最初に、自治体のやる気を起こさせたのはこのサイトなんだと思っています。

 

その後、「さとふる」「ふるなび」などの納税サイトが、大手企業によって立ちあげられ、活況を呈し、現在の状況となっています。

 

 

さて、「ふるさと納税」の今後はどうなるんでしょうか。興味あります。

 

 

author:eiko, category:-, 09:58
comments(0), trackbacks(0), -
本庶佑さんの英語力の陰に日系人の存在が

こんにちは。

 

本年度のノーベル賞の生理学・医学賞を本庶佑(ほんしょ・たすく)京都大学特別教授が受賞されました。

 

ここ数日、本庶さんのニュースがよく流れています。そこで聞こえてくる本庶さんの英語の素敵なこと。英語が母国語でない人の英語として格調があり、私の理想の英語です。

 

どこで本庶さんはその英語力を身につけたのかを知りたくて、調べていたら、読売新聞のサイト(YOMIURI ONLINE)に、こう書いてありました。

 

『本庶さんは中学2年生の頃、「将来英語は必要になるから」という父親(当時、山口大医学部教授)のすすめで、ハワイ出身の日系人に英会話を習い始めた。約5年間これを続けたことで、高校を卒業する時点で英語がペラペラ』

 

山口県は多くの日系アメリカ人を輩出した県です。1885年から1894年までの10年間、広島県と山口県の人を中心に、多くの人々が「官約移民」としてハワイに渡っていきました。その後、ハワイや米国本土に多くの日系アメリカ人が生まれました。

 

そうかあ、本庶さんの英語力の陰に日系人の存在があったのか、と嬉しくなりました。

author:eiko, category:英語スキル, 05:37
comments(0), trackbacks(0), -
シャドーイングのトレーニング方法

こんにちは。

 

昨日、英語力が向上する5つの英語スキルを紹介しました。

 

それで、さっそく反響を頂きました。ありがとうございます。

 

昨日は「リプロダクション」(リプロ)ができるようになる道筋を紹介しました。

 

「リプロ」が苦手という人が多いですね。

 

同じように「シャドーイング」がどうしても出来ない、苦手だという人も多いです。

 

それで、今日は「シャドーイング」が楽に出来る道筋を紹介します。

 

 

1 音声付きのテキストを用意する。短文が続いているのでもいいですし、3分程度の物語などが掲載されているものでも構いません。シャドーイングが苦手な人は、文章の難易度は高くないのが良いです。

 

2 まず、「3語遅れのパラレル音読」をトレーニングします。「パラレル音読」というのは、音声に合わせて音読を行うことです。音声に3語くらい遅れて音読をする際、目で文章を読むのと同時に音声に注目します。その割合は目が3割。耳が7割くらいが理想です。

 

「3語遅れのパラレル音読」を行う際は、「音の長い・短い、音の高い・低い」に気をつけて、同じように再現することを心がけてください。

 

3 文章の意味を把握する。文構造を理解する。この作業をすると、やはり「シャドーイング」が楽になります。

 

4 この後で、「シャドーイング」を行います。はじめ難しく感じますが、「パラレル音読」と同じく「3語遅れ」で「シャドーイング」を行ってください。この時も、「音の長い・短い、音の高い・低い」に注目です。

 

 

さて、「シャドーイング」をする際の注意を言いますね。

 

1 「シャドーイング」している時に、意味を理解する必要はありません。ただただ音を追うことに集中してください。

 

2 「シャドーイング」の際は必ずしもイヤホンとかヘッドセットを使用する必要はありません。使ってもいいですが。ラジカセでCDを再生する場合は使用しない方が良いと思います。

 

 

では「シャドーイング」の効果は何なのでしょうか。

 

1 「シャドーイング」を行うことで、自分の音声が良くなる。音声改善に効果的です。

 

2 音への反応が良くなる。

 

3 「サイレントシャドーイング」ができるようになる。すると、リスニング力が伸びる。

 

 

最後に「サイレントシャドーイング」の効果について言います。

 

私は日頃は日本語も英語もぼーと聞いているのですが、通訳をするとか、テスト問題に解答する、話者の音が聞き取りにくい、眠気が襲ってきた、という時には、「サイレントシャドーイング」をしてリスニングをします。

 

頭の中で、聞こえてきた音声を繰り返すことを「サイレントシャドーイング」と言います。この精度を上げるには、「シャドーイング」のトレーニングを行うことだと思います。他に方法が見当たりません。

 

リスニング時は「サイレントシャドーイング」、リーディング時は「サイレント音読」を行うことで、私は聞いたり、読んだりした内容をまず自分の音声にして、情報をインプットする手法を行っています。

 

この方法で聞いたり、読んだりすると、記憶に残りやすく、再現がしやすいという実感があります。

 

 

ずっと前のことですが、私はぼーとしてきかない時は、日本語に変換してリスニングをしていました。こちらは頭がとても疲れます。同時通訳の練習をする必要のある人以外はお勧めしません。

 

「サイレントシャドーイング」でリスニングをしても、あまり疲れません。

 

 

試してみてください。

 

author:eiko, category:英語スキル, 07:04
comments(0), trackbacks(0), -
英語力を身につけるための5つの英語スキル

こんにちは。

 

私は実践的な英語力をつけるには5つのスキルが重要だと思っています。

 

プロソディ(正確な発音と自然なリズム) サイトトランスレーション シャドーイング リプロダクション 区切り読み 

 

のサイトトランスレーション(サイトラ)ができるようになると、 の区切り読みに移行します。

 

この2つの共通点は、いずれもセンス単位(意味単位)を意識しながら、区切って文章を読んでいきます。そうすると、文構造がよく分かります。そして、複雑な文構造であっても、情報として理解することが出来ます。

 

違いは、「サイトラ」は日本語に変えて読むのですが、「区切り読み」は英語を日本語に変換せず、読んでいきます。

 

まず、「区切り読み」ができるようになると、リーディングが素早く正確になります。全ての基本です。

 

 

 

さて、今度は音声です。どの言語でも、文字情報だけでなく、音声がとても重要。読んだものを理解するだけでなく、聞いたり、話したりするのがコミュニケーションで重要な要素だからです。

 

読むとある程度、分かるけれど、聞くとさっぱり。また、書くのも、話すのも全くだめ、と感じている人は多いと思います。その対策として重要なのが のプロソディ。

 

発音記号の読み方が分かり、発音できるようになると、とても役に立ちます。聞いただけで音声を再現できる人もいますが、そうでない人は発音記号をマスターしましょう。まず、グループレッスンや本・DVDなどでトレーニングを行います。それで、自分が実際に出来ているのかを確認するための個人レッスンが有効です。

 

正確な発音と自然なリズもを身につけた人は、「シャドーイング」が楽になります。

 

 

 

「シャドーイング」が苦手だという人は、「シャドーイング」を行う前に、「3語遅れのパラレル音読」を行うと良いですね。

 

音声付きのテキストを読みます。その際、3語くらい遅れて音読することが大切です。これで、自然なリズムが体得できます。

 

「音のつながりの変化」「音の欠落」などの英語を発声する際の規則が分かります。そして、「シャドーイング」を行う良い準備となります。

 

「シャドーイング」のトレーニングを行うと、音声へのリスポンスがぐっと良くなります。

 

 

 

 

最後に「リプロダクション」を行います。

 

いろいろとやり方がありますが、最も行いやすい方法は、音声付きのテキストを使用して、1文ずつを聞いた後、同じように英語でくり返すことです。

 

単語学習用のテキストで英語で短い文章が掲載されているものが使いやすいです。

 

「リプロダクション(リプロ)」は行いにくいので、先に、その文章を「3語遅れの音読」や「シャドーイング」を行ったり、その文章の文構造を把握するなどの準備を行ってから「リプロ」を行うのがお勧めです。

 

「リプロ」は「プロソディ」「サイトラ」「シャドーイング」「区切り読み」ができて初めて、できるスキルだと思います。英語スキルの最高峰ですね。

 

 

 

まず、この5つのスキルの獲得が実践的な英語力の近道です。

 

 

 

 

 

 

author:eiko, category:英語スキル, 09:20
comments(0), trackbacks(0), -
「ボイスケアのど飴」が進化していました

こんにちは。

 

12月7日のブログでカンロの「ボイスケアのど飴」を紹介しました。

 

友人・知人に頂き物のお礼として渡したいと思い、通信販売で探したのですが、今まで私が購入していた「個包装」が見つからず、ガッカリしていました。

 

それで、「個包装」でないけど、70g 入りのものを購入したら、こちらが「個包装」のものでした。

 

 

「ボイスケアのど飴」が進化していました。

 

 

今回もゆがんだ画像ですみませんが、こちらが最新のパッケージです。

 

70g が個包装に入っています。

 

左上には「国立音楽大学 共同開発」の文字が金色のリボン状のデザインで描かれています。

 

裏側には「国立音楽大学(くにたちおんがくだいがく)とは」として、「1926年創立の伝統ある総合音楽大学。声楽の国立と呼ばれ、音楽界および音楽教育界に人材を輩出し続けています」とも説明してあります。

 

 

「のど飴」が必要な季節となりました。6月ごろまでこの飴が手放せません。

 

 

 

 

 

author:eiko, category:通訳ガイド・通訳, 05:09
comments(0), trackbacks(0), -
柴田昌平監督ドキュメンタリー作品「人生は旅だ 料理も旅だ」はやはり秀逸

こんにちは。

 

11月17日(土)午後8時から NHK BS1 スペシャルという番組枠で柴田昌平監督作品が放映されました。

 

「人生は旅だ 料理も旅だ 三ッ星シェフが見つけた日本」(50分間)です。

 

私はこの日を見落としたので、12月6日(日)に再放送された内容を番組録画して見ました。

 

柴田監督というと日米合作ドキュメンタリー「千年の一滴 だししょうゆ」を作った方です。

 

私はこの作品が大好き。柴田監督のファンです。

 

「千年の一滴 だししょうゆ」では、日本人が千年にわたり、どのように微生物と共生してきたかが描かれています。

 

柴田監督作品は「感性と理性」の両方を刺激するのが特色だと思います。

 

映像が圧倒的に美しく、そして、どのようにしてその結果に至ったかが丁寧に説明されています。

 

とても説得力があります。

 

私は2年前に「千年の一滴 だししょうゆ」を見た後から、ずっと昆布とかつお節でだしを作っています。その気にさせる内容です。

 

食材へのリスペクト、そして、微生物を使って「だしとしょうゆ」を生みだした日本人へのリスペクトにつながるのも素敵なところです。

 

 

今回の「人生は旅だ 料理も旅だ」の同じ感覚を持ちました。

 

三ツ星レストランのシェフだったフランス人が帝国ホテルのシェフとして迎えられています。この作品が作られた時には日本での滞在が13年に及んでいます。そのシェフが料理について語る内容です。

 

彼のシェフとしての真摯な姿勢に心打たれます。そして、日本文化へのリスペクトに心打たれます。

 

そして、そういう人を生んだフランスという国へのリスペクトが生まれます。

 

さすが柴田昌平監督作品です。秀逸です。

 

また、放送されることがると思います。ぜひ、録画して見ることをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

author:eiko, category:映画・TV・CDの紹介, 05:28
comments(0), trackbacks(0), -
「ボイスケアのど飴」の季節がやってきました

こんにちは。

 

今週は週のはじめは暖かい日が多かったのですが、後半に入って冷え込んできました。

 

冬本番です。

 

そうなると、「ボイスケアのど飴」の季節です。

 

「カンロ飴」で有名なカンロ株式会社の製品です。

 

私は2年前、咳き込んでいたら、受講生の方から1粒頂きました。それで、口に含んだら、即、咳が止まったので、それはびっくりしました。

 

それ以来、常に自宅に数袋を持っています。心の支え。

 

友人・知人にも紹介しています。

 

「音楽大学との共同開発」「プロポリス配合」「声とのどを大切に」「のどにやさしいハーブ使用」ということばが袋に書いてあります。効果が期待できそうでしょ。本当に効果が絶大なんです。

 

今回、知人へのお礼に、私がいつも通信販売で購入している「70グラム(個装紙込)という1つずつ包装されているものを購入しようとしたのですが、販売されていませんでした。残念です。

 

個包装の「ボイスケアのど飴」をぜひ入手したいです。

 

 

 

author:eiko, category:通訳ガイド・通訳, 05:58
comments(0), trackbacks(0), -
条件反射制御法に注目

こんにちは。

 

数日前、元マラソン日本代表の女性が「窃盗症」を患っており、万引きを繰り返した。それで、この女性は逮捕され、12月4日に懲役1年、執行猶予4年の有罪判決を受けました。

 

その後、弁護士とともに記者会見を行ったので、多くのニュース番組で取り上げられました。

 

多くのことを包含したニュースだと思いました。

 

特に私が印象を受けたのは、彼女が「条件反射制御法」の治療を受けているという点です。

 

このところ、『理不尽な人に克つ方法』(援川聡著)などの本を読んでいる中で、「条件反射制御法」がさまざまな依存症に効果があるという趣旨の記述を目にしました。

 

それで、この治療法に興味を持っていました。

 

今回、いくつかの記事を読むと、有罪となった他の有名スポーツ選手の依存症の治療の際もこの手法が使われたそうで、現在、ある医療機関を中心に実際に多くの人に活用されているようです。

 

ただ、長期的に根本的な治療法であるのか、単に短期的な効果しかないのか、それとも、そもそも有効なのかに関しては、専門家の中で意見が分かれているようです。というのは、従来の治療法とは異なる概念であるらしいのです。

 

 

罪を犯した人が再犯しないための効果的なプログラムであることを心から願っています。

 

 

 

author:eiko, category:本の紹介, 05:40
comments(0), trackbacks(0), -