RSS | ATOM | SEARCH
4月26日に平和記念資料館の東館が新しい展示で開館します

こんにちは。

 

今日、4月26日に2年以上にわたり閉館していた平和記念資料館の東館が開館します。

 

かなり大幅な展示内容となっているようです。

 

それで、東館が開館すると同時に、本館が一時閉館となります。

 

本館・東館の両方が開館するのは2018年夏ごろと現在、告知されています。

 

展示内容をリニューアルし、導線(入場から出口までの動き方)を変更し、耐震建築に強化するという大幅な改装のため、とても時間がかかっています。

 

 

広島で生まれ育ったので、1955年に開館した平和記念資料館の本館展示は生活の一部です。

 

それが、一時的とはいえ、無くなるのは想像が出来にくい。どうなるのかと、ドキドキします。

 

また、新しくなった東館の様子が分かったら、報告しますね。

 

 

4月24日に本館を訪ねました。今日でこの展示とも一時とはいえ、分かれるのかと思うとしみじみしました。

 

author:eiko, category:観光地の紹介, 05:27
comments(0), trackbacks(0), -
英単語の効果的な覚え方

こんにちは。

 

「英単語の効果的な覚え方」をお話しますね。

 

例えば、英単語のテキストを1冊手にします。

 

Jリサーチ社の「TOEIC英単語スピードマスター」など適当ですね。

 

たいてい、英単語のテキストには「英語のつづり」と「日本語の意味」と「発音記号」が記載されています。

 

これまで、「英語のつづり」を見て、「日本語の意味」を見て、それで終わっていたと思います。

 

それを、ぜひ、自分で「発音記号」を見て、発音してみてください。

 

1回よりも、2回が良いです。

 

覚えると言うよりも、まずは、英語のつづりを見て、発音記号を見て、発音して、日本語の意味を確認するという感じ。

 

 

この方法の良いところは、目で見るだけでなく、声に出し、耳で聞くことで、記憶しやすくなります。

 

そして、この方法だと、リーディングだけでなく、リスニング、スピーキングにも効果が出るんですね。

 

 

今後、英単語を覚えたいと思っている人は、この方法を試してみてください。

 

 

その際、実は、発音記号が発音できないことに気がついたりします。

 

発音記号を発音できるのは重要です。ここはぜひ、押さえたい。

author:eiko, category:英語スキル, 05:19
comments(0), trackbacks(0), -
英語力向上の鍵は音声です

こんにちは。

 

4月22日(土)の午後に「音声改善」をテーマとしたセミナー、夕方には「英日通訳」のセミナーを開催しました。

 

参加してくださった皆さん、ありがとうございます。

 

 

このところ、音声の重要性を改めて認識しています。

 

リスニング、スピーキングだけでなく、リーディングの際も、頭の中で音声化して読むことで、記憶が深くなり、スピードが確保できることが分かりました。

 

とても効果があります。

 

 

明日は、英単語の効果的な覚え方も紹介しますが、ここでも「音声化」がポイントとなります。

 

 

author:eiko, category:英語スキル, 05:27
comments(0), trackbacks(0), -
「しくじり先生」のソニンに涙

こんにちは。

 

3月・4月と忙しい日々を送っていて、感受性のアンテナ機能が弱まっている気がします。

 

「これではいかーん」と思っていたら、久しぶりに心が動かされました。

 

3月13日に放送されたテレビ朝日系「しくじり先生」を録画していたので、数日前に再生しました。

 

この日の放送には3名の出演者があり、3番目が歌手のソニンさんでした。

 

私はこの人のことを全く知りませんでした。期待もしていませんでした。

 

でも、見ているうちに引き込まれました。

 

「しくじった理由は指示待ち人間だったから」と語る彼女の話はとても説得力がありました。

 

 

芸能界に残りたいと、死に物狂いで努力したけれど、「指示待ち人間」の努力は迷走する。その後、自分の意思で行動するようになった。その努力は報われた、と彼女は語りました。

 

現在、舞台女優として著名な賞を受賞するまでになっています。良かった。

 

彼女がそんな著名な賞を受賞しなくても、舞台に女優として立てるということだけでも彼女の夢はかなっているのだと思います。

 

 

迷走していた彼女の眼を開かせたのは、舞台に立つ大竹しのぶさんだったそうです。

 

天才は見る人に力を与えるんですね。

 

 

 

このところ、「人の本気度」がとても気になります。結果が良くても、悪くても、それを行っている人の本気が感じられたら、それで満足です。

 

久しぶりに良いものを見ました。

 

「しくじり先生」大好き。

 

 

author:eiko, category:映画・TV・CDの紹介, 05:27
comments(0), trackbacks(0), -
4月26日、広島駅に新しいトイレが生まれます

こんにちは。

 

ツアーをしながら、いつもトイレをチェックしている私です。

 

この前、広島駅の在来線と新幹線を結ぶ通路を通っていて、下の表示を見つけました。

 

4月26日からこの場所で、トイレが使えるようになるんです。

 

感涙。

 

 

 

author:eiko, category:観光地の紹介, 05:09
comments(0), trackbacks(0), -
品詞が分かると英語が分かってきます

こんにちは。

 

英語力向上にはどういうポイントが重要かをいつも考えています。

 

このところ思うのは、「英語を英語のままで読み、英語のままで聞くことを続けるのが良い」ということ。

 

当たり前ですよね。

 

でも、これを行う前に準備が必要だとも思います。

 

1)音がスムーズに聞こえるためには、自分の音声(発音とリズム)が正確でないといけません。それで、音声改善が大切。

 

2)長い文章を読み、聞きするには、短いセンス単位で区切って理解する必要があります。それで、サイトラと区切り読み、区切り聞き、リプロダクションのスキルが必要。

 

3)そして、素早く正確に英語の文構造を理解するには、「品詞の理解」が重要です。

 

 

とても当たり前な「英語を英語のまま読み、英語のまま聞く」ためには、英語ネイティブでない私たちは、上記の準備が重要なんです。

 

特に「品詞の理解」。

 

「文法」の中でも最もとっつきにくいのが、「品詞」ですよね。私もそうでした。

 

根幹となる「名詞」「動詞」「形容詞」「副詞」

 

他に「助動詞」「冠詞」「前置詞」「接続詞」「関係詞」。

 

この9つのことはぜひ理解したい。ここを理解すると、英語の並べ方が分かるので、あとが早いんです。

 

 

author:eiko, category:英語スキル, 05:00
comments(0), trackbacks(0), -
桜が終わったら一気に新緑です

こんにちは。

 

今年、広島の桜は4月15日まで咲いていました。

 

普通の年なら、3月末か4月上旬には散っているので、今年は桜の開花と満開が遅く、長く咲いていたなあという印象です。

 

縮景園の標本木は3月27日には5輪つけたので、広島の開花宣言は早かったんです。

 

でも、その後、寒い日が続いて、満開になったのが4月5日頃でした。それで、14日頃までそれはみごとな桜が平和公園も宮島も続いていました。

 

その後、風が吹いたり、雨が降ったりして、15日には桜の花びらが散って行きました。

 

桜の花を見るとものの哀れを感じます。

 

 

ところが、数日して、桜がほぼなくなった平和公園を歩いていると、今度は一気に新緑が目に眩しく映りました。

 

本来、4月中旬は新緑の時期なんですね。

 

気持ちいい。再生を感じます。

 

 

そして、新緑というと、平和公園のアオギリの木。

 

今の時期はまだ芽や葉がなくて、棒のような状態なんですが、もう少しすると、枝先が丸まってきて、新芽がぷっくりと膨らみ、そして、芽が出てきます。この時に感動します。

 

そして、また少しすると、あれよあれよという間に葉が伸びて、アオギリの木が新緑で覆われます。それはみごとです。

 

 

 

こちらは4月18日の宮島・紅葉谷。ここも新緑が美しかったです。この時期の紅葉谷はいいですよ。

author:eiko, category:花や木, 05:34
comments(0), trackbacks(0), -
広島駅がカープファンでいっぱい

こんにちは。

 

今年は出だしからカープが絶好調ですね。

 

昨日(4月18日)は、横浜ベイスター戦がマツダスタジアムで開催されました。

 

5時ごろの広島駅は赤いユニフォームを着たカープファンでいっぱい。カープグッズもいっぱい。

 

4月18日はサヨナラ勝ち。

 

カープに勢いがあると、街まで元気です。

 

 

 

 

 

 

author:eiko, category:観光地の紹介, 12:00
comments(0), trackbacks(0), -
木の芽を見るとほっとします

こんにちは。

 

バタバタと日々を過ごしていて、ふと気が付くと、自宅のバルコニーの木の芽がこんなに大きくなっていました。

 

 

この木の芽ですが、ちょっと目を話すと、青虫がそれはむしゃむしゃと食べて、全く棒のようになってしまうんです。

 

そして、また少しすると、きれいな蝶々が、バルコニーをひらひら舞っていたりします。

 

 

小さな鉢植えですが、壮大なドラマが毎年、繰り広げられていて、驚くほどです。

 

冬になると、死んでしまったんじゃないかと心配するのですが、どっこい、生きていて、嬉しくなります。

 

author:eiko, category:花や木, 05:31
comments(0), trackbacks(0), -
電車で折り鶴アーティストに出会いました

こんにちは。

 

先日、電車の中で、折り鶴アーティストの方に出合いました。

 

広島市内から宮島へ向かう広電の電車内で、折り紙で鶴を折っている若い男性を見かけました。

 

表裏が赤色と金色の2色となっている紙を丁寧に折って行くと、花びらに包まれた鶴が出来上がりました。

 

とても素敵な鶴なので、一緒にいたオーストラリア人の人たちも興味深々。

 

 

宮島口近くになって、イギリス人のツアーリーダーの女性がその男性に声をかけて、その方が折り鶴アーティストだと分かりました。

 

中村凱(なかむら・がい)さんとおっしゃいます。

 

これまでも全国各地で折り鶴の講師として活動していらっしゃいましたが、今後、さらに活動の場を広げていくのだそうです。

 

ぜひ応援したいと思いました。

 

author:eiko, category:通訳ガイド・通訳, 07:24
comments(0), trackbacks(0), -