RSS | ATOM | SEARCH
広島駅新幹線乗り場に「手荷物一時預かり所」が開設されました

こんにちは。

 

ぐっと寒くなってきましたね。晩秋です。

 

さて先日、広島駅の新幹線乗り場付近に「総合案内所」が開設されたことを紹介しました。

 

 

そのすぐ左隣には郵便局の ATM が置かれています。海外から日本を訪れている方が現金を引き出すにはセブンイレブンの ATM か郵便局の ATM が良く利用されます。それで、とても便利。

 

その隣には、両替機も置かれています。外国の方にとても便利です。拍手。

 

 

そして、これまで気がつかなかったのですが、昨日はじめて、その隣に「手荷物一時預かり所」が開設されていることに気がつきました。

 

こちらもとてもありがたいです。

 

これまで大きな荷物をお持ちの方のために、開いている大型のコインロッカーを見つけるのが一苦労でした。

 

広島駅に従来、「手荷物一時預かり所」はあったのですが、分かりにくい場所だったんです。

 

営業時間は9時から18時までだそうです。8時から19時にしてもらいたいのは山々ですが。贅沢は言わないことにしましょう。

 

便利です。

 

 

author:eiko, category:観光地の紹介, 05:25
comments(0), trackbacks(0), -
11月15日の宮島は紅葉が見頃でした

こんにちは。

 

昨日、ある大学の国際プログラムで宮島に行きました。ご一緒した皆さん、ありがとうございます。

 

それで、紅葉情報です。

 

11月8日に紅葉谷に行った時は、紅葉のピーク少し前という印象でした。

 

紅葉が若いというか。

 

 

昨日の紅葉谷はまさに見ごろ。少しピークを過ぎた感じがあり、風情がありました。

 

 

11月15日というと、大聖院では「火渡り式」が行われます。それで、平日とはいえ、かなりの訪問客が予想されました。

 

この時期の土日、祝日はロープウエイが1時間待ちとなり、整理券が発行されることもありますが、そこまでではなかったので、よかったです。午後の1時頃にロープウエイで「獅子岩駅」(山頂駅)に向かう時は、ゆっくりと列が流れ、10分くらいで乗車できました。

 

天気の良い日だったので、ご一緒した方のほとんどは430メートルの第3番目の高さの獅子岩山頂から535メートルの弥山山頂をめざしました。弥山の「消えずの火」のあるあたりまで徒歩で30分。そこから山頂まで10分。合計40分の道のりです。(宮島ロープウエイさんは30分と表記していますが、ちょっと無理かなあ)。

 

中には、帰りはロープウエイを使わず、そのまま弥山から紅葉谷ルートを徒歩で下山した人もいらっしゃいました。すごい。かなり険しい道なのですが、でも清々しかったそうです。

 

宮島で1日を過ごす場合は、弥山に登りたいですよね。ロープウエイを利用して、麓のロープウエイ駅発、同じ駅着は約1時間30分。(上り30分、獅子岩山頂見学30分、下り30分)。

 

弥山まで行くとすると、最低でももう2時間30分。(上り30分、弥山山頂まで40分、山頂滞在20分、獅子岩駅まで30分、下り30分)

 

体力に自信のない人はロープウエイで獅子岩駅まで行き、瀬戸内海の展望を眺める。素晴らしいですよ。

 

体力と時間に余裕のある人は弥山まで行く。こちらは一生に一度の素敵な体験ですね。スピリチュアルです。

 

本格的な登山も大丈夫という方は、紅葉谷ルートや大聖院ルートで弥山山頂をめざす。片道約2時間です。

 

 

宮島は人間の創った厳島神社などの美も素晴らしいですが、自然が美しいところなので、ぜひ弥山を登るか、紅葉谷あたりを散策することをお勧めします。

 

4時過ぎの宮島桟橋はJRも松大汽船も長い行列が出来ていました。平日なのにびっくり。

author:eiko, category:観光地の紹介, 09:25
comments(0), trackbacks(0), -
シカと人間の共存は宮島の課題です

こんにちは。

 

宮島に行くと市街地をたくさんのシカが歩いています。宮島とシカは切っても切れない関係ですね。

 

日本では、奈良公園と宮島が野生のシカをまじかに見られる場所です。

 

ただ、この2か所のシカへの対応方法は大きく異なっています。

 

奈良公園では「鹿せんべい」を購入し、シカに与えることが許されています。一方、宮島ではシカへのエサやりを禁止しています。

 

野生動物にどう対応するのかはどの地域でも頭を悩ませている問題です。

 

特に、奈良公園や宮島のように野生動物を観光資源としても活用している場所では問題は複雑です。

 

宮島のシカのことを調べていて、廿日市市の公式サイトに「宮島地域のシカ対策」というページがあることに気がつきました。

 

日本語と英語でこれまでの取り組みが記載されています。シカは生活の一部なので、住民にとってシカ対策はとても重要な課題です。

 

「野生動物と人間の共生」はことばにすると美しいのですが、それを実現するのは並大抵ではありません。

 

これからも努力を続ける宮島の住民の方に敬意を表します。

 

観光客は住民の意思を尊重して、宮島を訪れるというスタンスでありたいと思っています。

 

 

大願寺境内いた若い牡鹿です。メイティングシーズンなので首の毛が膨らんでいます。

 

桟橋付近を歩いていたシカの親子(たぶん)。

author:eiko, category:観光地の紹介, 05:28
comments(0), trackbacks(0), -
宮島は紅葉が盛りです

こんにちは。

 

秋晴れの日が続いていますね。

 

先日、宮島の紅葉谷を訪れました。平日だったので、そこまで込み合っていず、ゆったりと、宮島の紅葉の美しさに触れることができました。

 

毎年、紅葉の時期に紅葉谷を訪れるのですが、ここまできれいな赤い紅葉を見た覚えがありません。

 

見事でした。

 

市内の木々もそうですが、今年は「赤」がとても目立ちます。

 

 

 

ところで、宮島に Starbucks が近々オープンします。

 

石の鳥居近くの空き地にビルが建設されています。こちらに宮島の地ビール「Miyajima Brewery」がオープンするのですが、同時に「Starbucks」も誕生するのです。

 

 

 

author:eiko, category:観光地の紹介, 05:39
comments(0), trackbacks(0), -
外国人が選らぶ日本の訪問先に宮島と原爆ドームが

こんにちは。

 

数日前、テレビのクイズ番組「Qさま」が「外国人が選らぶ日本の世界遺産・名所・絶景スポットベスト30」というタイトルで番組を放送していました。

 

それで、ベスト30に入っているのはどこかなあと思って、録画して番組を見ました。

 

空港などで海外からの観光客に「あなたは何を見るために日本に来ましたか?」という質問をして、そのうちの上位30か所を選んでいるようでした。

 

その中で、やはりゴールデンルートは強い。

 

ゴールデンルートというのは、東京、鎌倉、箱根、京都を巡る観光ルートです。

 

ベスト30のうち、このルートから外れていて、わざわざ訪ねているのは「飛騨高山、金沢、知床、沖縄、宮島、原爆ドーム」の6か所でした。

 

日本旅行の目的として、宮島と原爆ドームが入っているのはやはりすごいことです。

 

ありがたいです。

 

どちらもインスピレーショナルな場所なので、その思いに沿った通訳ガイドを行いたいと思います。

 

 

author:eiko, category:観光地の紹介, 05:19
comments(0), trackbacks(0), -
明日香村はインスピレーショナル

こんにちは。

 

今朝は小雨。午後から天気が回復するそうです。

 

 

11月3日と4日、友人と奈良を旅しました。

 

目的は「正倉院展」です。

 

それで、1日目は「正倉院展」と興福寺の拝観を行いました。

 

2日目は計画を立てていなかったので、相談して、明日香村を訪れることとしました。

 

 

10年くらい前に、明日香村を訪れた時は、なら在住の知人に車で案内してもらったので、奈良市から明日香村まで、電車やバスでの移動方法が分かりませんでした。遠いのでは、という印象がありました。

 

それに、明日香村は広大なので、希望する史跡を車なしで移動できるのかも分かりませんでした。レンタサイクルは苦手なので、選択肢となりません。

 

1日目の夜に、いろいろと情報を集めると、奈良市から明日香村は近鉄電車で1時間程度だと分かりました。結構、近いんですね。

 

それに、「明日香周遊バス かめバス」という便利なバスがあることを知りました。こちらは1日券が650円で、主な史跡や博物館に停車します。このバスは本当に便利でした。

 

滞在時間が限られているので、どこに行くかをまず選択します。

 

それで、「高松塚古墳」「石舞台」「飛鳥寺」「万葉文化館」を選択しました。

 

まず、「飛鳥駅」から移動をはじめ、「橿原神宮前駅」を最終地点としました。

 

明日香村にはあまり観光客もいないので、とてものんびりと散策を楽しみました。

 

古代の日本に思いをはせて、インスピレーショナルな1日となりました。

 

次回は1泊か2泊したいです。

 

 

 

愛らしい「近鉄飛鳥駅」です。インフォメーションセンターが近くにあるので、明日香村見学のはじめはこちらが便利です。

 

 

「高松塚古墳」です。地元の農家の人がしょうがを保存する場所を掘っていたところ、変わった石を見つけ、これが1972年の発掘につながったそうです。7世紀から8世紀に作られたと言われています。持統天皇時代だそうです。

 

 

「石舞台古墳」です。一般に「石舞台」と呼ばれています。こちらは7世紀初めに作られた古墳ですが、墳丘の盛り土がはがされ、巨大な横穴式摂関がむき出しになっています。被葬者は蘇我馬子の可能性が高いと言われています。私は蘇我馬子にとても魅力を感じるので、ここに来るととてもしみじみします。

 

 

その後、「飛鳥寺」を訪れ、「飛鳥大仏」を拝見し、お参りしました。1400年間、同じ場所にいらっしゃる飛鳥大仏は独特の雰囲気を持っていらっしゃいます。忘れられないお姿です。この2日間で最も心を打たれました。

 

 

飛鳥寺の側の田んぼでは農家の方が稲刈りを行っていました。のどかです。

 

 

ちなみに、「牧歌的な、のどかな、田園風景の」という英語の形容詞は idyllic というのだと、今回知りました。素敵な単語ですね。

author:eiko, category:観光地の紹介, 05:29
comments(0), trackbacks(0), -
興福寺では阿修羅像を仮講堂で拝見

こんにちは。

 

奈良情報の第2弾です。

 

広島を朝7時前に出発して、「こだま」でのんびりと新大阪に入り、その後、奈良に到着したのは11時過ぎでした。

 

まず、興福寺近くの宿に荷物を置いて、おうどんの昼食。

 

11月3日は文化の日の祝日であり、午後の「正倉院展」はさぞ人が多いだろうと思い、夕方近くに見学することとしました。それで、それまでの時間、私は興福寺を拝観。

 

「興福寺 仮講堂」で阿修羅像をはじめとする「天平乾漆群像展」が開催されていたので、見学しました。

 

通常、これらのお像は「興福寺 国宝館」に納められているのですが、今年1年間、国宝館が工事中のため休館。それで、「仮講堂」というお堂で拝見できました。

 

阿修羅像はやはり独特の魅力を放っていました。

 

 

その後、「東金堂」の仏様も拝観し、清々しい気持ちとなりました。

 

お宿は興福寺の目の前。部屋から五重塔が眺められます。ありがたい。

author:eiko, category:観光地の紹介, 05:21
comments(0), trackbacks(0), -
奈良国立博物館の「正倉院展」に出かけました

こんにちは。

 

今日も秋晴れですね。

 

11月3日の文化の日、奈良国立博物館で行われている「正倉院展」に行きました。

 

3連休の初日でもあり、16時過ぎに訪れた時、人でいっぱい。

 

こんなに多くの人が「正倉院展」に行きたいと思っているのですね。展示ケースには人だかりで、全く近づけず。熱気もすごい。

 

それで、ロビーで少し休んで、5時過ぎに再度、入場しました。(金曜日など8時まで開館)

 

今度はかなり人が少なくなっていて、今度は愛らしい山羊の布やガラスの器などを眺めることができました。

 

 

正倉院の宝物は、8世紀の中ごろ、聖武天皇が亡くなった後に、光明皇后が聖武天皇の愛用品を東大寺に納めたのが始まりなのだそうです。その他の奈良時代を代表する宝物もあわせ、9000点、正倉院に保管されています。

 

今年の「正倉院展」が第69回ということなので、戦後すぐにこの展覧会は開催されたのですね。

 

6時を過ぎると、外は夜でした。

 

 

興福寺の五重の塔のそばには月が輝いていました。幻想的な風景でした。

 

 

 

author:eiko, category:観光地の紹介, 05:08
comments(1), trackbacks(0), -
イギリスではクリスマスの準備が始まりました

こんにちは。

 

現在、イギリスの大学院で学んでいるケイコさんから便りが届きました。

 

イギリスではクリスマスの準備で街がにぎわっているそうです。

 

この写真はクリスマス飾りのお店です。

 

シックですね。

 

 

ケイコさん、また便りをお願いしますね。

 

 

author:eiko, category:観光地の紹介, 05:48
comments(0), trackbacks(0), -
11月は秋の行楽シーズンです。

こんにちは。

 

11月に入りました。

 

平和公園の木々が色づいて素敵です。宮島の紅葉はもう少しと言ったところです。

 

11月となると、秋の行楽シーズンなので、多くの人が観光地を訪れます。

 

この写真は10月30日(月)の宮島の様子です。何百人もの高校生が桟橋に到着しました。他にも多くの団体が到着。

 

10月の平日でこの状態ですので、11月の宮島の週末はどんなか想像できると思います。

 

 

宮島の紅葉は素敵です。

 

ロープウエイで弥山近くの獅子岩駅に行きたいと思いますよね。

 

その場合は、朝のうちにGOです。

 

午後になると1時間待ちとかになります。

 

混雑した中、ロープウエイを利用するよりは、紅葉谷をゆっくり散策する方が良いのではと思います。

 

それか、2時間かけて、徒歩で弥山に登る。その際は、十分準備してください。

 

体力のある人は、それは素晴らしい体験となります。

 

体力に疑問のある人は? お勧めしません。あはは。

 

 

author:eiko, category:観光地の紹介, 05:24
comments(0), trackbacks(0), -