RSS | ATOM | SEARCH
いよいよキンシバイの季節。ナツツバキももうすぐです。

こんにちは。

 

自宅から最寄りのバス停まで5分程度の道を歩くのが楽しみです。

 

他にも平和公園や平和大通りを歩いている時も。

 

季節ごとに違った花や木が楽しませてくれます。

 

特に私が楽しみにしている花や木があります。

 

1月はロウバイ。そのかぐわしい香りが新年を感じます。

 

2月になると、縮景園の梅が気になります。

 

3月というと、やはり桜ですね。

 

4月に入ると、平和公園のアオギリの芽の伸び具合を確かめたくなります。

 

5月というと、センダンの薄紫の花。香りも素敵です。

 

6月に入ると、夏の花が勢いを増します。

 

緑の葉っぱの中に色鮮やかな黄色が生命力を感じさせるキンシバイ。

 

同じく、緑の葉っぱの中で真っ白な花をつけるナツツバキ。

 

どの花も素敵です。

 

 

もう少ししたら、鶴見橋近くにエビータが広島に贈ったというアメリカデイゴの真っ赤な花が咲く頃となります。

 

こちらも楽しみ。

 

夏の花の中で特に私が好きな花がこのキンシバイです。

 

 

ナツツバキも楽しみ。今の時期はつぼみをつけています。

 

 

 

 

author:eiko, category:花や木, 05:54
comments(0), trackbacks(0), -
1週間経ったら萩の夏ミカンの花が小さな実になっていました

こんにちは。

 

2週間続けて、萩を訪れました。

 

先週は夏ミカンの木に可憐な白い花が咲いていました。

 

ジャスミンのような良い香りがします。

 

そこに、ずっと木につけたままの黄色い夏ミカンの実がなっていて、風情がありました。

 

夏ミカンの実は昨年の花が実となったものです。小さな白い花が見えます。

 

 

今週行ったところ、花が終わって、小さな小さな緑色の実がなっていました。

 

 

季節の移り変わりを感じます。

 

 

 

author:eiko, category:花や木, 05:33
comments(0), trackbacks(0), -
この季節の香り花というと「からたねおがたま」

こんにちは。

 

気持ちの良い天気が続きますね。

 

新緑の季節の日本は本当に美しいですね。

 

特に、広島は平和公園や川沿いの新緑が目に眩しくて、川の水色が目に鮮やかで、素敵です。この時期、広島は一番美しいと思います。

 

他に、この時期に特に美しいところは岡山の後楽園です。

 

こちらもこの時期が最高です。

 

 

そして、数週間前にイギリス人のボタニスト(植物の専門家)に教えてもらってから、後楽園の花葉の池近くの「からたねおがたま」の香りを楽しみにしています。

 

 

昨日、訪ねた時も、近づくとバナナの香りが漂います。強い香りではないのですが、近づくと、はっきりとその芳香が分かります。

 

花は黄色がかった白で、小ぶりな可憐な姿です。

 

 

一度、この香りを知ると、「からなねおがたま」の木のありかが気になります。

 

倉敷の大原美術館でも、バナナの香りが。

 

すると、ありました。

 

こちらには木の札が立ててありました。

 

*****************************

「からたねおがたま」の木です。

 

花が咲いています。

 

素晴らしい香りです。

*****************************

 

他にはどこにあるのかしら。

 

この時期、要チェックです。

 

 

author:eiko, category:花や木, 05:16
comments(0), trackbacks(0), -
後楽園の「カラタネオガタマ」の木に注目

こんにちは。

 

数日前に後楽園を訪ねました。

 

5月の後楽園は1年で一番美しいと思います。

 

新緑と唯心山のつつじがそれはみごと。

 

ところが、今回ご一緒したイギリス人の植物学者は「この時期の後楽園はこの木!」と言って、花葉の池近くの樹木に注目。

 

 

かすかなんですが、近づくと、とても濃厚な香りがしました。

 

ちょうど、花の開花時期。少し、小ぶりな白い花が咲き始めていました。

 

もくれん科の樹木なんだそうです。

 

 

その時に、この樹木の名前を聞き損ねました。

 

いろいろと調べて、「カラタネオガタマ」という木であることが分かりました。

 

 

皆さんもこの時期の後楽園にgo!です。

author:eiko, category:花や木, 05:26
comments(0), trackbacks(0), -
宮島のミヤトヨさんの盆栽は素敵

こんにちは。

 

宮島を歩いていて、花や木が季節ごとに移り変わって行くのを眺めるのはとても楽しい。

 

自然の花や木もそうですが、もう1つの楽しみは表参道商店街に向かうところにある「ミヤトヨ本店」さんという紅葉まんじゅうのお店の店先に置かれている季節の盆栽です。

 

今の時期はこの藤の花です。それはみごとです。

 

感動。

 

author:eiko, category:花や木, 05:46
comments(0), trackbacks(0), -
この時期、アオギリの木から目が離せません

こんにちは。

 

桜が終わると、新緑の季節です。

 

この時期になると、日々、平和公園のアオギリの木が変化するので、目が離せません。

 

これは4月24日のアオギリの木です。まだ、冬の状態のままのように見えますよね。

 

ところが、実は新芽がぷくっと芽吹いているんです。柔らかい葉が現れているところもあります。

 

 

拡大すると、こんな状態。

 

 

この柔らかい葉の素敵なこと。ニコニコしてしまいます。

 

 

ところで、アオギリの木の前には碑が立っていて、このアオギリがこの地に移植された由来を英語と日本語で書いてあります。

 

そして、「アオギリのうた」の歌詞が日本語で書いてあります。

 

ずっと、英語の歌詞が書いてあると良いなあと思っていたのですが、ついに英語の歌詞が書かれていました。

 

 

アオギリの碑のガラスに薄ーく書いてあるんです。

 

興味のある人は、今度行った時に、探してみてくださいね。

 

author:eiko, category:花や木, 05:38
comments(0), trackbacks(0), -
桜が終わったら一気に新緑です

こんにちは。

 

今年、広島の桜は4月15日まで咲いていました。

 

普通の年なら、3月末か4月上旬には散っているので、今年は桜の開花と満開が遅く、長く咲いていたなあという印象です。

 

縮景園の標本木は3月27日には5輪つけたので、広島の開花宣言は早かったんです。

 

でも、その後、寒い日が続いて、満開になったのが4月5日頃でした。それで、14日頃までそれはみごとな桜が平和公園も宮島も続いていました。

 

その後、風が吹いたり、雨が降ったりして、15日には桜の花びらが散って行きました。

 

桜の花を見るとものの哀れを感じます。

 

 

ところが、数日して、桜がほぼなくなった平和公園を歩いていると、今度は一気に新緑が目に眩しく映りました。

 

本来、4月中旬は新緑の時期なんですね。

 

気持ちいい。再生を感じます。

 

 

そして、新緑というと、平和公園のアオギリの木。

 

今の時期はまだ芽や葉がなくて、棒のような状態なんですが、もう少しすると、枝先が丸まってきて、新芽がぷっくりと膨らみ、そして、芽が出てきます。この時に感動します。

 

そして、また少しすると、あれよあれよという間に葉が伸びて、アオギリの木が新緑で覆われます。それはみごとです。

 

 

 

こちらは4月18日の宮島・紅葉谷。ここも新緑が美しかったです。この時期の紅葉谷はいいですよ。

author:eiko, category:花や木, 05:34
comments(0), trackbacks(0), -
木の芽を見るとほっとします

こんにちは。

 

バタバタと日々を過ごしていて、ふと気が付くと、自宅のバルコニーの木の芽がこんなに大きくなっていました。

 

 

この木の芽ですが、ちょっと目を話すと、青虫がそれはむしゃむしゃと食べて、全く棒のようになってしまうんです。

 

そして、また少しすると、きれいな蝶々が、バルコニーをひらひら舞っていたりします。

 

 

小さな鉢植えですが、壮大なドラマが毎年、繰り広げられていて、驚くほどです。

 

冬になると、死んでしまったんじゃないかと心配するのですが、どっこい、生きていて、嬉しくなります。

 

author:eiko, category:花や木, 05:31
comments(0), trackbacks(0), -
4月4日の宮島の桜です

こんにちは。

 

今年3月27日に開花宣言を行った広島の桜ですが、その後、寒い日が続いていて3分咲き、5分咲きが続いていました。

 

それが4月3日と4日に暖かかったので、宮島も平和公園もぱっと桜が開花しました。

 

4日午後の段階で、宮島と平和公園の桜は「満開」となっているようです。

 

 

さて、下の写真は厳島神社入り口近くの「御文庫」前に咲いているしだれ桜の画像です。

 

毎年、この桜を楽しみにしています。

 

あと数日が見ごろでしょうね。

 

 

 

 

author:eiko, category:花や木, 05:15
comments(0), trackbacks(0), -
3月30日の午後の縮景園は桜が3分咲きくらい

こんにちは。

 

3月29日はかなり寒かったので、宮島の桜もまだまだ1分咲きといった感じでした。

 

3月30日は暖かく、一気に桜が花開きそうな感じです。

 

 

広島県の「そめいよしの」の標本木は縮景園にあります。日陰にあり、老木でもあるので、なかなか花をつけません。

 

通常の年だと、同じ縮景園の他の桜の木がほぼ5分咲きになっても、まだ5輪の花をつけず、開花宣言とならないのです。

 

ところが、今年は早かった。3月27日には開花宣言となりました。まだ、どこの桜も咲いていないというのにです。

 

 

では、3月30日午後の縮景園の桜の状況を紹介します。

 

日当りの良い場所の桜は5分咲きから7分咲きくらい。

 

この木は7分咲きくらいです。

 

それで、標本木はどんなか見ていると、ほとんど咲いていない。1分咲きくらいなんです。5輪の花をつけたけど、その後は足踏みしているんです。あはは。

 

3月30日、かなり暖かかったので、平和大通り、平和公園、宮島の桜もきっと3月31日から一気に咲きそうです。

 

 

author:eiko, category:花や木, 05:07
comments(0), trackbacks(0), -