RSS | ATOM | SEARCH
松山の5月は麦がいっぱい

こんにちは。

 

5月上旬に四国の田園風景を眺めていると、あれっという感じになります。

 

まだ、田植えが行われていなくて、ある作物が青々としているんです。

 

その作物とは麦。

 

松山あたりは一面の麦畑です。

 

暖かい四国では5月はまだ麦が植えられていて、田植えは6月なんですね。

 

 

それで、まだ水の引かれていないところにはぽつぽつと円錐形の藁のかたまりが置かれています。

 

何ていうのかなあ、と思っていたら、宇和島駅に説明がありました。

 

四国地方では「わらぐろ」と呼ぶのだそうです。

 

 

目にする草花をその名前で呼べると嬉しいし、はじめて見る地方の風物詩となっているものをその名前で呼べると嬉しいです。

 

 

author:eiko, category:観光地の紹介, 07:22
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://eikoblog.jugem.jp/trackback/1777