RSS | ATOM | SEARCH
萩は夏ミカンの花の香りが漂っています

こんにちは。

 

初夏を感じるこの頃ですね。

 

先日、萩を訪れました。

 

萩というと、1年中、夏ミカンがたわわに実っているという印象ですよね。

 

実際にそうなんです。

 

普通、果物は、木で熟したらそれを摘み取るのですが、夏ミカンはそのまま木に成らせたままにすることが多いそうです。

 

その方が甘くなるんだそうです。

 

それで、実を摘み取るのが夏を過ぎると、その頃には、次の年の夏ミカンが、花から実になっているという訳です。

 

 

さて、今は夏ミカンの開花時期です。

 

下の写真を見てください。いくつか、白い可憐な花が咲いているのが見えます。

 

甘い香りもします。

 

癒されますよ。

 

 

 

 

 

author:eiko, category:観光地の紹介, 08:03
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://eikoblog.jugem.jp/trackback/1786