RSS | ATOM | SEARCH
春の修学旅行シーズン。平和公園は学生でいっぱい

こんにちは。

 

先週の木曜日に平和公園を訪ねました。

 

すると、学生でいっぱい。

 

「原爆の子の像」の前では、100名くらいの中学生が「平和集会」を行っていました。とても素晴らしい歌声で感動。

 

「平和集会」というのは、「原爆の子の像」の前で、10分くらい、修学旅行生が、平和の誓いを行ったり、折り鶴をささげたり、歌を歌ったりします。側では、5組くらいの学校の学生が数百人、自分たちの順番を待っていました。

 

とても暑い1日で、待っている小学生・中学生・高校生は大丈夫かなあと思いました。たいへんです。

 

ゴールデンウイーク明けから梅雨入りまでの数週間が春の修学旅行シーズンなんですね。

 

平和記念資料館は4月26日から本館が一時閉館して、東館が新しい展示に代わって開館しています。それで、ゴールデンウイークには、連日、1万人を超える入館者があったそうです。

 

ゴールデンウイーク明けも、たくさんの修学旅行生が平和記念資料館に入館しています。すごい数だと思います。

 

びっくりするような状況です。

 

 

 

author:eiko, category:観光地の紹介, 05:03
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://eikoblog.jugem.jp/trackback/1787