RSS | ATOM | SEARCH
真夏の「アオギリ」は葉が青々としています

こんにちは。

 

8月9日に平和公園を歩きました。

 

平和記念資料館の東館1階には「あおぎり」という喫茶スペース・売店があります。

 

その店名の由来となっているのがこの木「アオギリ」です。

 

被爆樹木で、この地に移植されました。

 

8月9日に訪れた時は青々とした葉がたくさん茂っていました。

 

冬や早春には葉が全て落ちて棒状のさみしい姿ですが、4月中旬に芽が出て、若葉が伸び、種を生み、1年を通して姿を変える木なので、私は平和公園に行くたびに、この木のことが気になって眺めています。

 

人の一生のようです。

 

平和公園を訪れる時はぜひこの木にも会いに行ってくださいね。

 

そして小学生が作詞作曲した「アオギリの歌」が聴けるので、ぜひこの説明板をよく読んでください。

 

かわいらしい歌声です。

 

 

 

 

author:eiko, category:花や木, 08:11
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://eikoblog.jugem.jp/trackback/1872