RSS | ATOM | SEARCH
興福寺では阿修羅像を仮講堂で拝見

こんにちは。

 

奈良情報の第2弾です。

 

広島を朝7時前に出発して、「こだま」でのんびりと新大阪に入り、その後、奈良に到着したのは11時過ぎでした。

 

まず、興福寺近くの宿に荷物を置いて、おうどんの昼食。

 

11月3日は文化の日の祝日であり、午後の「正倉院展」はさぞ人が多いだろうと思い、夕方近くに見学することとしました。それで、それまでの時間、私は興福寺を拝観。

 

「興福寺 仮講堂」で阿修羅像をはじめとする「天平乾漆群像展」が開催されていたので、見学しました。

 

通常、これらのお像は「興福寺 国宝館」に納められているのですが、今年1年間、国宝館が工事中のため休館。それで、「仮講堂」というお堂で拝見できました。

 

阿修羅像はやはり独特の魅力を放っていました。

 

 

その後、「東金堂」の仏様も拝観し、清々しい気持ちとなりました。

 

お宿は興福寺の目の前。部屋から五重塔が眺められます。ありがたい。

author:eiko, category:観光地の紹介, 05:21
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://eikoblog.jugem.jp/trackback/1958