RSS | ATOM | SEARCH
英語力強化のための10のポイント◆.汽ぅ函Ε肇薀鵐好譟璽轡腑

こんにちは。

今回は、全ての英語スキルの基盤である、「サイト・トランスレーション」を紹介します。

「サイト・トランスレーション」は、センス単位(意味単位)ごとに区切って、英文を読んでいくという方法です。サイト (sight) というのは、見る (see) の名詞形です。「目で見える範囲を理解する」といった意味です。。「サイトラ」と短く言うことが多いですね。

通訳技法で最も重要視するスキルです。私は一般の英語学習者にとっても、必須のスキルと考えています。基盤ですね。

Ms. Smith complimented Mr. Eto’s effort,/ calling it an important contribution / to enlightening people / about peace.

スミスさんは江藤さんの努力を賞賛した。そして、それを重要な貢献だと呼んだ。人々を啓蒙する。平和について。

スラッシュで切れているところが、センス単位(意味単位)です。ピリオドまで、いったん読んで、訳出する方法ではなく、区切りのあるところごとに訳出します。

サイト・トランスレーションを身につけると、リーディングスピードがびっくりするくらい速くなります。そして、正確に読めて、文構造が見えてきます。

そして、複雑な文構造のリスニングが楽にできるようになります。

驚くほどの効果がありますよ。

 

*************************************

 

さて、ここからが重要なポイントです。

 

「サイトラ」ができるようになった方は、通常の文章は、英語を英語のままで理解する「区切り読み」で読んでいってください。

 

日本語に変換する必要がありません。でも、サイトラと同じように文構造、センス単位ごとに情報を頭にインプットしてください。

 





 

author:eiko, category:英語スキル10ポイント, 05:30
comments(0), -, -
Comment