RSS | ATOM | SEARCH
清宮幸太郎選手のことばに感動する

こんにちは。

 

清宮幸太郎さんが行った選手宣誓のことばに胸を打たれました。

 

涙がこぼれたほどです。

 

 

7月8日、全国高校野球選手権東西東京大会の開会式が行われ、早稲田実業学校の清宮選手が選手宣誓を行いました。

 

わずか1分16秒の宣誓文の中に、愛する野球に出合えた18歳の少年の思いが詰まっています。

 

 

「私たちは東東京、西東京の頂点を競うライバル同士ですが、同時に同じ夢を追いかける同志でもあります」

 

何て素晴らしい言葉でしょう。

 

 

ぜひ、全文を読んでください。

 

驚きです。

 

author:eiko, category:-, 05:48
comments(0), trackbacks(0), -
若木の名前が分かりました。

こんにちは。

 

昨日、家の近くで咲く白いムクゲの花を紹介しました。

 

すぐそばには、若木にこの花が咲いています。

 

10分の散歩道だけでも、3本のこの木に会いました。

 

でも名前が分かりません。

 

あなたの名前は何?

 

知っている人は教えてください。

 

 

上記の内容をフェイスブックでも質問しました。

 

すると、シマトネリコだということが分かりました。

 

シマトネリコはシンボルツリーとして人気なんですね。

 

 

ところで、今朝も8時ごろからセミが鳴き始めました。

 

夏です。

 

 

author:eiko, category:花や木, 05:29
comments(0), trackbacks(0), -
ムクゲは初夏の花 セミが鳴き始めました

こんにちは。

 

初夏を彩る花というと、何が思い浮かびますか?

 

私はムクゲです。

 

6月から8月にかけて、緑の葉っぱとともに白やピンクの花がたくさん咲いているムクゲの花はとても力強い。

 

生命力を感じます。

 

この写真は近所に咲く白いムクゲの花です。

 

 

ところで、ムクゲと芙蓉はよく似ています。

 

ようやく違いが分かるようになりました。

 

嬉しい。

 

 

ところで、今日、朝8時過ぎ、すこーしだけセミが鳴いていました。

 

今年初めてだと思います。

 

夏です。

 

author:eiko, category:花や木, 05:17
comments(0), trackbacks(0), -
「TOEICのリスニングに比べて、リーディングの得点が低いんです」

こんにちは。

 

TOEICを使って、英語力強化はできると思っているので、TOEICの話しをすることがよくあります。

 

その際、「リスニングはまずまずなのですが、リーディングの得点が伸びないんです」という相談をよく受けます。

 

この場合、2つの理由が考えられます。

 

 

1つは、「英語の文法規則が分かっていない」ケースです。

 

こちらの場合は、7月5日の書き込みに対応の方法を書いていますので、参考にしてください。

 

 

もう1つは、「解答速度が遅い」ケースです。

 

Part7の長文読解問題は54問あり、たくさんの文章を読み、解答する必要があります。リーディングの75分間のうち、45分間はこの時間に残したい。

 

そうすると、Part 5、Part6 の文法・語彙問題は30分で素早く解答する必要があります。こちらは46問ですから、1つ30秒で解答するスピードが必要です。

 

Part7のために45分間を残せたとしても、かなり大量の長文を読み、解答するので、ほとんどの人は時間切れとなると思います。

 

でも、それは問題ではありません。10問、時間切れとなっても、気にする必要はありません。次回、もう少し速く読み、解答できるようにトレーニングを続けてください。

 

 

Part5, Part6, Part7 のいずれも、スピードアップの決め手としてお勧めしているのは、「頭の中で音読する」ことです。

 

こうすることで、リーディングスピードが上がり、深く記憶することが出来ます。

 

ぜひ、試してみてください。

 

 

 

 

 

author:eiko, category:英語スキル, 05:30
comments(0), trackbacks(0), -
大量の「にんじん葉」をどうするか

こんにちは。

 

新鮮なにんじんをたくさんいただきました。

 

 

瑞々しいにんじん葉もたっぷりとついていたので、さっと茹でておきました。

 

 

かなり大量のゆでたにんじん葉です。

 

さて、どうするかと考えて、まず胡麻和えにしました。

 

まずまずです。

 

 

にんじん葉と小エビの天ぷらもいいのではないかと思い、作ってみました。

 

こちらはゆでる前に、天ぷらにした方が良かったようです。

 

いまいちでした。

 

 

まだ、たっぷりあるので、干しシイタケ、油揚げ、干しエビの戻したもの、にんじんを油でいためて、だしや醤油、砂糖で煮てみました。

 

酢飯に合いそうな気がして、簡単な寿司を作ってみました。

 

こちらはイメージに近い味だったので、嬉しかったです。

 

 

今日、家に帰ると、また大量のにんじんをいただいていました。

 

今度はどうしようと考えて、胡麻和えにしました。

 

ちょっとホロ苦くて、美味しかったです。

 

 

author:eiko, category:花や木, 05:49
comments(0), trackbacks(0), -
「どうやったら正確な英文が作れますか?」

こんにちは。

 

英語力強化を目指す人たちから、「どうやったら正確な英文が作れますか?」という質問をよく受けます。

 

私もこの点にいつも苦労しているので、どうやったら良いのだろうと考えます。

 

英語圏で生まれ育った帰国子女や海外滞在期間が長い人などは、一般の日本人が日本語を身につける方法で英語力を身につけているのだと思います。

 

大量の英語を聞き続けることで、話し続けることで、基本的な英語力を身につけるという方法です。

 

私はこうやって日本語を身につけました。

 

 

しかし、外国語である英語は同じ方法で身につけることはできないのだと思います。

 

それで、日本語教師の方は日本語の文法を日本語学習者に理解してもらい、トレーニングしていらっしゃいます。

 

私には日本語の文法項目はさっぱり分かりません。分かる必要もないのだと思います。

 

 

それで、外国語として英語を身につける場合、文法理解が必要なのですが、「いつ」「どの程度」理解する必要があるか、です。

 

私は、文法を理解して、その理解の上に英語を身につけるというのは、あまり現実的ではないように思います。

 

大量に聞いてみる。簡単な文章を大量に読んでみる。そして、適当に話してみる。

 

この時点では適当でいいのだと思います。正確でなくても。

 

そして、ある程度、話せるようになった時に、じっくりと文法規則を理解しようとするのが良いのだと思います。

 

その時、大学受験用の文法書を利用するのはお勧めしません。不必要な細かい規則がたくさん出ていて、くらくらします。

 

 

TOEIC Part 5 と Part 6 は「文法・語彙問題」です。

 

ここの問題をトレーニングするのが良いのではと思います。ポイントを絞った問題です。ゲーム感覚で英語の作り方が学べます。

 

 

TOEICPart5Part6 のポイント

 

TOEICPart5 Part6 は「文法・語彙問題」です。

ここで問われるのは、「英語の文章を作り上げるためのポイント」が分かっているかどうかです。ここをトレーニングすることで、TOEICのリーディング問題で高得点につながるだけでなく、実際に英語の文章を作り上げ、素早く正確に読む力がつきます。実践的な英語力を身につけるためにとても重要な個所です。

 

まず、7つのポイントを押さえましょう。

 

 5文型」の理解・・・・SV(主語・動詞), SVC(主語・動詞・補語), SVO(主語・動詞・目的語), SVOO(主語・動詞・目的語・目的語), SVOC(主語・動詞・目的語・補語)が英語の基本です。ここはぜひ。

 

◆嵒併譟廚陵解・・・・・SVC, SVO をはじめとした5文型で使用される品詞は決まっています。「名詞」「形容詞」「副詞」などの「品詞」の理解があるか。

 

「三単現」の理解・・・「三人数・単数・現在」の場合、I like Mary, She likes Maryと動詞が変化します。

 

ぁ峪制」の理解・・・I go to the park. I went to the park yesterday, I will go to the park tomorrow など、動詞は時制によって変化します。

 

ァ峅鳥嗣昌譟廚函嵒垈鳥嗣昌譟廖ΑΑμ昌譴砲録瑤┐蕕譴襦峅鳥嗣昌譟廚函⊃瑤┐蕕譴覆ぁ嵒垈鳥嗣昌譟廚あります。この違いへの理解が重要です。

 

Α崋動詞」と「他動詞」・・・・動詞には「一般動詞」(love, go)と「be動詞」(am)があります。そして、「一般動詞」の中に「自動詞」と「他動詞」の違いがあります。この理解が重要です。理解しにくいポイントですが、ここはぜひ。

 

А崘銃安屐廚「受動態」・・・・主語や目的語が「する」のか「されるのか」が重要ポイントです。

 

**************ここまでをしっかりと押さえましょう*************

 

 ┐修梁召諒庫‐紊竜則・・・・上記7つ以外の文法の規則が出題されますが、これはできなくても問題ありません。少しずつ分かってきます。

 

「単語」と「フレーズ」・・・上記の文法問題以外に、「語彙問題」として「単語」や「フレーズ」が出題されます。ここは出来ても、出来なくても、素早く対応するのが重要です。

 

 

 

 

 

 

author:eiko, category:英語スキル, 05:35
comments(0), trackbacks(0), -
待ってました。ナツツバキがすがすがしい

こんにちは。

 

梅雨の時期、雨の中で風情あるのは紫陽花。

 

紫や赤みのある花が雨に打たれて輝いています。

 

 

そして、晴れの日に耀きを増すのは、ナツツバキの白い花。

 

 

シャラノキとも呼ばれる樹木です。

 

この木はシーズンを通して変化が美しい。

 

春になると、新芽が出て、緑の葉っぱが伸びてきます。

 

6月になるとつぼみが生まれ、少しずつつぼみが膨らんできます。

 

そして、6月下旬となると白い花が開花します。

 

白い花とおしべの黄色が緑の葉に映えて、目に鮮やかです。

 

1ヶ月くらい、花を楽しんだ後は、緑の葉が少しずつ枯れてきて、秋になると葉を落とします。

 

冬の間は、棒のような状態になり、また春になると新芽が出て、葉が青々しくなってきます。

 

季節の移り変わりが実感できる樹木です。

 

いつも心待ちにしています。

 

 

 

 

 

author:eiko, category:花や木, 05:48
comments(0), trackbacks(0), -
NHK番組「SONGS」で大竹しのぶの歌に涙

こんにちは。

 

6月22日に放送されたNHK番組「SONGS」は「中島みゆきトリビュート」として、島津亜矢、クミコ、大竹しのぶの3人が中島みゆきの曲を歌っていました。

 

何気なく見ていたのですが、大竹しのぶが「ファイト!」を歌い始めると、思わず引き込まれました。

 

そして、涙が流れてきました。

 

思えば、これは2度目です。

 

昨年末の紅白歌合戦で大竹しのぶが「愛の讃歌」を歌い始めたら、引きこまれて、涙が出てきました。

 

稀代の名優は歌でも人を魅了するのですね。

 

 

author:eiko, category:映画・TV・CDの紹介, 05:54
comments(0), trackbacks(0), -
7月19日から「めいぷる〜ぷ」がさらに進化します

こんにちは。

 

2013年に広島市で全国菓子博が開催されました。

 

このイベントは大成功だったと思います。

 

それで、2つの遺産を残しました。

 

 

1つは「レモン」味のお菓子や食べ物。

 

広島県のホームページによると、広島県は最も早く(1898年)レモンの栽培を始めた県の1つなのだそうです。

 

2013年度は全国生産シェアが61%だそうです。

 

2013年に行われた菓子博ではレモン菓子がたくさん生まれ、それが現在も続いています。

 

レモンはどこか素敵なイメージがあるので、広島県のイメージアップに大貢献です。

 

拍手。

 

 

それと、もう1つの遺産が広島市内循環バスの「ひろしま めいぷる〜ぷ」です。

 

中国ジェイアールバスが菓子博に合わせて運行を始めました。

 

当初、菓子博の期間中の数ヶ月間のみの運行予定だったようですが、好評につき、運行が続きました。

 

観光地で市内循環バスの存在は必須なので、存続が決まった時、私は涙が出るほど嬉しかったです。

 

補助金がないと、こういうバスは運行できないと思われていたのですが、現在、中国ジェイアールバスのドル箱路線となっているようです。

 

拍手。

 

 

その、「めいぷる〜ぷ」がさらに進化することとなりました。

 

7月19日(水)より、現在の1日36便が47便に増便されます。

 

そして、現在の「オレンジルート」「グリーンルート」に加えて、「レモンルート」が生まれます。

 

「レモンルート」は「オレンジルート」から「現代美術館」を除いたルートです。

 

「現代美術館」に到着する「オレンジルート」は1時間に1本となります(現在は30分に1本)。

 

平和公園前から広島駅まで、現代美術館を経由すると20分くらい時間が余計にかかります。「現代美術館」を経由しないルートが希望されていたんですね。

 

拍手。

 

 

 

 

 

 

 

author:eiko, category:観光地の紹介, 05:26
comments(0), trackbacks(0), -
TOEIC Part2 で日常英会話の表現をゲーム感覚で学ぶ

こんにちは。

 

「リスニングを伸ばすにはどうしたら良いか?」をいつも考えています。

 

リスニングの障害になるのは下記が考えられます。

 

1)その単語・表現を知らない。

 

2)音が聞き取れない。

 

3)音が聞き取れても、その後、すぐに忘れてしまう。

 

 

上記の障害を取り除くには、下記が考えれます。

 

1)単語や表現に触れて、それを覚える

 

2)正確な音声とリズムを身につける

 

3)サイトラ、リプロダクション、シャドーイング、ディクテーションのスキルを身につける。

 

 

 

2)と3)に関しては、クラスレッスンやパーソナルレッスンを受講して、トレーニング方法を学ぶことをお勧めします。

 

そして、1)です。

 

単語や表現を増やすには、これは自分で続けるしかない。

 

ニュースやドラマ、自分の手に入れたいテーマの資料を読み、聞く必要があります。

 

日常会話が苦手という人が多いですよね。

 

私もそうです。

 

こういう人にお薦めなのが、TOEICの Part2 をディクテーションやリプロダクションすることです。

 

Part2 は日常英会話の表現の宝庫なんです。

 

 

例えば、take a rain checkという表現。

 

これは、「今回は行かないけど、次回また誘ってね」という婉曲的な断りの表現です。

 

由来は、雨で野球の試合が中止になった時に受け取るチケットらしいです。

 

おもしろいでしょ。

 

Drinks on me は「私がおごるよ」という表現です。

 

こういう日常英会話の表現は知らないと全く想像がつきません。でも、一度、接していると、ピンと来るんですね。

 

TOEIC の Part2 をディクテーションやリプロダクションで何度も繰り返して、言ったり、書いたりしていると、口から出てきます。

 

 

お勧めします。

 

 

 

 

 

author:eiko, category:英語スキル, 05:06
comments(0), trackbacks(0), -