RSS | ATOM | SEARCH
宇野港のアート作品「宇野のチヌ」は迫力があります

こんにちは。

 

5月の晴れた日に宇野港を訪れました。

 

とても天気が良い日に見たせいか、アート作品の「宇野のチヌ」に特に迫力を感じました。

 

2つあって、1つは口を開けていて、もう1つは口を閉じています。

 

「アウン」にしているんですね。

 

よく見ると、使い古された傘・ペットボトルなどを使って作られています。

 

作者名は「淀川テクニック」。企業名ではなくて、岡山出身のアーティストの名前なんだそうです。

 

ぱちぱち。

 

author:eiko, category:観光地の紹介, 05:47
comments(0), trackbacks(0), -
4月26日、平和記念資料館東館が開館しました

こんにちは。

 

4月28日に平和公園を訪れました。

 

4月26日から大きな変化が生まれています。

 

2014年9月から、リニューアルと耐震工事のため一時閉館していた平和記念資料館東館が開館しました。2年7か月ぶりです。

 

そして、本館が一時閉館となりました。次回、開館する予定は2018年7月だそうです。

 

1955年の開館以来、ずっと広島の核だった平和記念資料館の本館が閉館しているのは、広島県人としてはかなりショック。

 

早く、本館が再開することを願っています。

 

2018年7月は本館と東館の両方が開館します。東館が1994年に設立された時の「2館体制」となります。

 

 

さて、新しい東館の展示です。

 

「ホワイトパノラマ」という「導入展示」があり、放射線の影響や核開発の現状を解説した「核兵器の危険性」、復興や平和への取り組みを伝える「広島の歩み」の3部で構成されています。

 

また、現在閉館中の本館の展示を補うため、一階に衣服や日記、「しんちゃんの三輪車」など実物資料が50点余り展示されています。

 

一階から3階にエスカレーターで移動します。3階、入ってすぐの場所に被爆前の広島の写真が展示されています。

 

その1枚は小学校の校舎で笑顔の小学生と教諭の写真があります。この写真は思い出しても涙が出ます。

 

 

さまざまな反応を反応を呼んでいる東館の展示ですが、ぜひ、一度、見学してみると良いと思います。

 

 

22分の映像が上映される場所もあります。こちらもぜひ。

 

 

 

1955年に竣工した丹下健三設計の平和記念資料館本館です。2006年には戦後初の重要文化財指定も受けている素晴らしい建物です。ただ、現在の耐震基準には満たないため、大幅な耐震工事が必要となり、2017年4月26日から一時閉館となりました。

 

 

 

author:eiko, category:観光地の紹介, 05:04
comments(0), trackbacks(0), -
広島駅に新しいトイレが出来ました

こんにちは。

 

以前、このブログで紹介しましたが、4月26日から広島駅の在来線と新幹線を結ぶ通路に新しくトイレが作られました。

 

拍手。

 

私は各地のトイレ事情をとても気にしています。

 

その都市が「観光を本気で行うつもりがあるかどうか」の目印になると思います。

 

特に、「国際観光」を本気で行うつもりなら、清潔な洋式トイレは欠かせません。

 

 

ここ数年、私が気がついた場所を言いますね。

 

 

この春、高知の大型客船が接岸する埠頭に立派な洋式トイレが出来ました。やりました。

 

高知城も4月には洋式トイレが完成するということでした。

 

昨年夏に訪ねた徳島県鳴門市の霊山寺(四国八十八か所の第1番札所)のトイレも立派でした。

 

数年前訪ねた太宰府天満宮も清潔なトイレがありました。

 

島根県はここ数年、トイレの整備に力を入れています。出雲大社もJR松江駅も立派です。

 

 

JR広島駅はいつも新幹線側のトイレに行列があり、他のトイレはかなり歩く必要があり、困っていました。

 

それが、今回の場所はとても行きやすいところにあります。

 

拍手。

 

 

author:eiko, category:観光地の紹介, 05:08
comments(0), trackbacks(0), -
4月26日に平和記念資料館の東館が新しい展示で開館します

こんにちは。

 

今日、4月26日に2年以上にわたり閉館していた平和記念資料館の東館が開館します。

 

かなり大幅な展示内容となっているようです。

 

それで、東館が開館すると同時に、本館が一時閉館となります。

 

本館・東館の両方が開館するのは2018年夏ごろと現在、告知されています。

 

展示内容をリニューアルし、導線(入場から出口までの動き方)を変更し、耐震建築に強化するという大幅な改装のため、とても時間がかかっています。

 

 

広島で生まれ育ったので、1955年に開館した平和記念資料館の本館展示は生活の一部です。

 

それが、一時的とはいえ、無くなるのは想像が出来にくい。どうなるのかと、ドキドキします。

 

また、新しくなった東館の様子が分かったら、報告しますね。

 

 

4月24日に本館を訪ねました。今日でこの展示とも一時とはいえ、分かれるのかと思うとしみじみしました。

 

author:eiko, category:観光地の紹介, 05:27
comments(0), trackbacks(0), -
4月26日、広島駅に新しいトイレが生まれます

こんにちは。

 

ツアーをしながら、いつもトイレをチェックしている私です。

 

この前、広島駅の在来線と新幹線を結ぶ通路を通っていて、下の表示を見つけました。

 

4月26日からこの場所で、トイレが使えるようになるんです。

 

感涙。

 

 

 

author:eiko, category:観光地の紹介, 05:09
comments(0), trackbacks(0), -
広島駅がカープファンでいっぱい

こんにちは。

 

今年は出だしからカープが絶好調ですね。

 

昨日(4月18日)は、横浜ベイスター戦がマツダスタジアムで開催されました。

 

5時ごろの広島駅は赤いユニフォームを着たカープファンでいっぱい。カープグッズもいっぱい。

 

4月18日はサヨナラ勝ち。

 

カープに勢いがあると、街まで元気です。

 

 

 

 

 

 

author:eiko, category:観光地の紹介, 12:00
comments(0), trackbacks(0), -
宮島の4月15日は桃花祭。16日から18日までは神能です。

こんにちは。

 

4月15日の午後、宮島を訪ねました。夕刻からは桃花祭(とうかさい)の舞楽が行われます。

 

でも、その時刻には宮島を離れる必要がありました。残念。

 

午後3時ごろは大聖院(だいしょういん)では、火渡り式も行われているのに。本当に残念。

 

 

明日から3日間は神能(じんのう)が厳島神社の能舞台で行われます。

 

全国から能・狂言を愛する人たちが宮島を訪れます。

 

 

15日には能舞台で、普通の服装で、能を舞っている人を見かけました。

 

少し見かけただけですが、真剣さが伝わってきました。

 

 

 

さて、宮島のソメイヨシノは15日でほぼ終わりのようでした。

 

 

下の写真は4月13日の宮島の桜です。絵のように美しい宮島でした。

 

 

桜の移り変わりを見ていると、やはりしみじみします。

 

 

 

 

author:eiko, category:観光地の紹介, 05:19
comments(0), trackbacks(0), -
道の駅「京丹後 味夢の里」は癒しのオアシスです

こんにちは。

 

冬の天橋立に続いて、今回は桜の時期に天橋立を訪ねました。

 

「絵のように美しい」といった感じです。

 

 

翌日は京都縦貫自動車道を通って、京都市内へ。普通なら約2時間です。

 

でも、桜と紅葉の時期の京都市内はそれは渋滞が激しいので、ドキドキしました。

 

天橋立近くの宮津インターから1時間30分くらいのところに、道の駅「京丹後 味夢の里」があります。

 

 

昨年、ここに立ち寄って、感動しました。

 

きれいなトイレ、勢いのあるショップ。

 

 

京丹後というと黒豆をはじめ、ブランド農作物がいっぱい。

 

この日は「大黒しめじ」という本しめじの実演販売を行っていました。

 

 

「本しめじ」は普通、スーパーで購入できる「ブナしめじ」とは全く違うそうです。

 

「香りまつたけ、味しめじ」という言葉がありますが、この味が良いとされるのは、本しめじのこと。

 

バター焼きされたものを少し味見したら、それは美味しかったので、購入しました。

 

「京丹波」というだけで、ありがたい感じがします。

 

 

 

 

 

 

author:eiko, category:観光地の紹介, 05:56
comments(0), trackbacks(0), -
鞆の浦の朝の海は風情があります

こんにちは。

 

数日前、鞆の浦のホテルに宿泊しました。

 

この写真は鞆の浦の朝の海です。

 

 

とても風情のある風景です。

 

宮崎駿さんが鞆の浦に魅せられて「ポニョ」を作ったと言われています。

 

宿泊すると鞆の浦の実力がわかりますね。

 

 

 

author:eiko, category:観光地の紹介, 05:53
comments(0), trackbacks(0), -
名古屋から帰ってきました

こんにちは。

 

数日、広島を離れていました。今日、名古屋から帰って来たのですが、広島の桜はまだ数日持ちそうな風情ですね。

 

犬山城付近の桜は散り始めていました。

 

愛知県では雨の日が多かったそうで、4月9日の日曜日に、どっと人が犬山城と付近の桜を見るために出かけたようです。

 

びっくりするくらいの人出でした。

 

 

さて、私が名古屋というと思いだすのは「お値打ち」という言葉。名古屋をあらわす言葉と思っています。

 

名古屋駅で見かけたこのレストランのポスターにも「お値打ち太鼓判」の文字があります。

 

名古屋らしい。

 

 

 

 

author:eiko, category:観光地の紹介, 16:53
comments(0), trackbacks(0), -